小学生バレーボール大会

お久しぶりです。事務の國則です。

10月6日(土)にリスクマネージメント協賛の小学生バレーボール大会が開催されました。たくさんご参加いただき、好評のうち無事終えることができました。どうか今後も変わらぬお引き立てをよろしくお願いいたします。

↑社員の徳弘が開会式の挨拶をしている様子です。

 

↑リスクマネージメント横断幕

 

徳弘より

リスクマネージメント協賛の第一回小学生アンダー10 キッズ交流バレーボール大会の開会式の挨拶に参加しました。

この大会は、小学生バレーボールの普及発展を目指し、4年生以下の子供たちが参加する第一回U‐10大会です。

社長の鶴原は平素から、高知県内の福祉・スポーツ・文化で貢献できないかと考えていて今回の協賛に至りました。

バレーボールは、小中学校の体育科にも組み込まれていますし、生涯スポーツにもつながる日本を代表する球技です。

子供たちの夢の実現、明るい未来につなげる活動に協賛できることになりました。リスクマネージメントに掲げる「安心とゆとりの未来へ」(横断幕の文字)の取り組みです。

当日は、台風の影響も心配されましたが暴風雨もなく無事に大会を終えることができ、子供たちの笑顔と頑張りに感心しました。

 

「自ら考え」・「自ら学び」・「自ら行動できる」人に育ってください。